Shanghai Sinpar Scientific Instrument Co.,Ltd.
XCPパネルと組み合わせたオクタン価評価ユニットFTC-M

XCPパネルと組み合わせたオクタン価評価ユニットFTC-M

オクタン試験用の高度なソリューション

XCPパネルと組み合わせたオクタン価評価ユニットFTC-M
オクタン価評価装置FCP-M2 XCPデジタルコントロールパネル lは、最新のASTM D2699に準拠した、自動機能や高度な文書化機能を含む、多くの使いやすい機能を備えたオクタン価評価エンジンの最新モデルです。 RON)およびASTM D2700(MON)標準法。

Octane XCPデジタルコントロールパネルは、画面上のオクタン価評価操作、画面上のオクタン価テストレポート、落下レベルプログラム、自動データ記録、自動設定および自動計算システム、統合メンテナンスなどの標準機能により、一貫した信頼できる試験結果を提供します。ログ、および包括的な安全システム。

規格:

XCPパネルと組み合わせたオクタン価評価ユニットFTC-M ASTM D2699(研究方法)
ASTM D2700(モーター方式)
ISO 5164(調査方法)
ISO 5163(モーター方式)
IP 237(調査方法)
IP 236(モーター方式)

Basic Information

Standard

ASTM D2699 RON  ASTM D2700 MON

Working Range

40-120 octane number

Operation Conditions

Engine Speed(Motor)

900±9 rpm

Engine Speed(Research)

600±6 rpm

Ignition Timing(Motor)

Variable as Cylinder Height (C.R.) is Changed

Ignition Timing(Research)

13° BTDC

Intake Air Temperature(Motor)

38°C±1°C

Intake Air Temperature(Research)*1

52°C±1°C at Std. Barometer, 
Depends on Barometric Pressure

Intake Mixture Temperature(Motor)*2

149°C±1°C

Cylinder Jacket Coolant Temperature

100°C±1.5°C

Crankcase Oil Temperature

57°C±8.5°C

NOTE:*1 If IAT tuning is used to qualify the engine as fit-for-use, the temperature can be adjusted within ±22°C from the base temperature specified for the prevailing barometric pressure, and this temperature shall then be maintained within ±1°C when CR or KI results used for octane determination on each fuel are recorded.  See ASTM D2699 for details.

NOTE:*2 If intake MIXT tuning is used to qualify the engine as fit-for-use, the temperature can be adjusted between 141°C-163°C, and this temperature shall then be maintained within ±1°C when the CR or KI results used for octane determination on each fuel are recorded.   See ASTM D2700 for details.

Engine Information

Compression Ratio (C.R.)

4:1-18:1

Cylinder Bore(Diameter)

82.55 mm (Standard)

Stroke

114.30 mm

Carburetor Venturi(Research)

14.30 mm

Intake Valve Clearance(Hot)

0.20 mm±0.025 mm

Exhaust Valve Clearance(Hot)

0.20 mm±0.025 mm

Intake Valve Opens Timing

10°±2.5° ATDC

Intake Valve Closes Timing

34° ABDC

Exhaust Valve Opens Timing

40° BBDC

Exhaust Valve Closes Timing

15°±2.5° ATDC

Crankcase Oil Pressure

172Kpa - 207Kpa

Function Information

Operating Panel

XCP Digital Control Panel

Knock Meter

Automated Digital Knock Meter

Compression Ratio Adjustment

Motor-Driven (Auto-Adjust)

Compression Ratio Display Device

Dial Indicator & Digital Counter

Engine Speed Conversion

Dual-Speed Motor

Carburetor

Four-Bowl Falling Level (with a cooling function)

Ignition Timing Display

Digital (Auto-Set)

Crankcase Pressure Display

Yes

Electronic Barometer

Yes

Crankcase Oil Heater

Yes

Oil Temperature Display

Yes

Report Generation

Yes

Maintenance Log

Yes

Air Humidity Control Apparatus

Yes

Exhaust Surge Tank System

Yes

Unit Protection Systems

Yes


使いやすい
わかりやすいガイダンスを備えたXCPタッチスクリーンオクタンパネルは、燃料定格操作プロセスを簡素化します。
自動設定テクニック
吸気温度の自動設定、点火時間の自動調整、およびCRデジタルカウンターの読み取り値(シリンダーの高さ)、温度システムの自動制御。
基本パラメータの手動調整も可能です。
使いやすい
専門ソフトウェア
プロフェッショナルソフトウェアは、ユーザーフレンドリーなインターフェースとASTM RONおよびMONテスト方法の簡単なオクタン価評価手順を提供します。
人的ミスやその他の失敗を最小限に抑えるために、自動計算および最適化システムが提供されています。新しいオペレータは熟練度を達成するために必要なトレーニングが少なくて済みます。
専門ソフトウェア
落下レベルプログラム
フォーリングレベルプログラムは、4レベルの可変レベルキャブレターで使用され、燃料レベルを手動で調整することなく最大ノック強度を決定することができます。
オペレータは、ASTM D2699 MethodおよびASTM D2700 Methodで指定されている手順B(ブラケット動的燃料レベル)による落下レベルテストを効率的かつ正確に実行できます。
落下レベルプログラム
電子オンボード気圧計
電子搭載型気圧計は、ASTM方式の仕様に従って、気圧に対するCRデジタルカウンタの読みを自動的に調整します。
シリンダの高さ
シリンダの高さは自動的に正確に測定および調整されます。そして結果は、試験報告書に記録されている二次元測定値(補正測定値と非補正測定値)で画面に表示されます。
電子オンボード気圧計
デジタルノックメーター
デジタルノックメーターは、実際の正確なノック強度値とリアルタイムの波形を表示するため、より一貫性と信頼性の高いオクタン価試験結果を実現します。このソフトウェアは、50 KIを中心にしたり、0〜100 KIに制約されたりする必要性を排除します。
その間、データを自動的に記録し、結果を計算し、そして燃料格付けレポートを生成することが提供される。
デジタルノックメーター
自動データ記録
データ記録とKI値、オクタン価、温度と圧力のデータ、燃料レベルの値、重要な運転パラメータを含むオクタン価テストレポートは自動的に取得され、Excelレポートに表示されます。それは人間の記録と計算エラーを避けることができます。
レポートは簡単に確認、印刷、保存できます。
自動データ記録
より安全なシステム
Safety Systemは、故障表示システムとE-stopでオクタンエンジンを保護します。これにより、長寿命と気楽な操作が保証されます。
より安全なシステム
取扱説明書および保守記録
ログ(エンジン時間、シリンダー時間、オイル交換間隔、メンテナンス/サービス操作のコメントの記録を含む)は、簡単に参照できるように画面に表示できます。
メンテナンス時間は定期的に思い出されます。
取扱説明書および保守記録
  • TEL:+86 021-60538164
  • EMAIL: SALES@SH-SINPAR.COM
  • ADDRESS:10、ヨンチョン東道、
    上海、中国、201311